熊本地震報告会(ご自宅の安全性の確認)

2016/06/09

昨日熊本地震調査報告会に行ってきましたが

今までの地震と比較すると震度7の2度の揺れがあり 2回目の揺れでかなり建物の崩壊に影響があったようです。(兵庫県南部地震は建物の倒壊による火災・東北地方太平洋沖地震は津波でした)

 

建築基準法では震度7の地震に1回は耐えられように基準が定められていますが熊本地震のように2回も見まわれるとバランスの悪い建物は崩壊したようです。

30年以内に大地震が予想されている場所が次々と現実に大地震に見まわれています

もう一度ご自宅の耐震対策についてご検討をお願いいたします。