家づくりの流れ

お客様とともに創る家づくり

坂田木材住宅の家づくりは、プランニングからお引渡し後のアフターメンテナンスまで一貫して1人の担当者が対応させていただくシステムです。
これにより、お互いのコミュニケーションを深めることができるだけでなく、さまざまなご要望をスピーディーに現場に伝えることができるのです。

ご相談から入居まで

flow no.1

ご来店・ご相談

まずはじっくりとお話をしましょう。

お客様のご要望やご予算をすべてお聞きすることから坂田木材住宅の家づくりがスタートします。
坂田木材住宅の家づくりをご覧になりたい方は、お気軽にお問い合わせください。
無垢の家の良さは体験してみないと分かりません。

事務所での打ち合わせ

家づくりのイメージが具体的になってきたら、当社の事務所での打ち合わせとなります。

flow no.2

敷地調査

敷地や用途指定の確認を行います。限られた敷地を最大限に活用するために、その土地にかかわる様々な制限や条件を把握することが大切です。

flow no.3

プランと積算見積のご提案

敷地調査の分析結果やご家族のご希望をふまえて、当社が制作したプランとそれにかかわる概算のお見積書をご提出いたします。

flow no.4

仕様打ち合わせ/変更プラン打ち合わせ

さらに、完成後の姿をイメージしやすいようにスケッチやパースを作成しご提案しています。
プランと概算見積りの内容をもとに、仕様の詳細をお打ち合わせします。後で後悔しないよう、何度でもご納得いただけるまで打ち合わせをいたします。

flow no.5

お申込み(設計契約)

ステップ1~ステップ4までは、一切費用がかかりません。
プランやお見積り等をご確認いただき、当社での設計・施工にご同意いただけましたら、ここでお申込みいただきます。

flow no.6

地盤調査

家を建ててから「地盤沈下」や「不同沈下」が起こってしまっては大変です。必ず地盤調査をし、試験データに基づく設計詳細図面を作成します。

flow no.7

お見積りのご提出/ご契約

地盤調査を行った後、概算杭工事など、不確定要素のない正式なお見積書をご提出いたします。
坂田木材住宅では、極力詳細に計算した見積を作成していますので、このお見積書をご提出してから、お客様のご要望以外の追加工事費用が発生することはありません。

flow no.8

申請用図面作成、確認申請提出

申請用図面と確認申請書はお客様にご確認いただいた後、捺印していただき、建築確認検査機関に提出いたします。
坂田木材住宅では、確認申請前に必ず立体模型を作り、お施主様に間取りを確認していただいています。

flow no.9

地鎮祭

お客様のご希望により地鎮祭を行います。土地の神様を鎮め、完成までの無事故と住まう家族の繁栄を祈願する行事です。

flow no.10

着工

いよいよ家の建設が始まります。建材、素材から工程まで厳しい基準で徹底管理しています。
坂田木材住宅の建築は自社施工です。下請け業者への丸投げは行っておりません。
また、現場の美化やご近所の方への対応に十分に配慮しながら工事をすすめてまいります。

家の建築状況は気になるものです。いつでも見学にいらしてください。

flow no.11

基礎工事/基礎配筋検査

敷地調査の分析結果に基づき、最適な基礎工事を実施します。基礎工事は、重い建物本体を支えるための重要な部分です。
建築工程における全ての検査を、第三者機関の立会いの下、着実に行います。
また、ご希望により圧縮強度検査も実施いたします。(有料)

flow no.12

建物躯体建設

基礎の上に家を建てて行きます。
耐震性・耐久性・通気性等を配慮しながら、骨組みを組み立てていきます。
坂田木材住宅の家は梁と筋交いで柱を支える木造軸組み工法の家です。

flow no.13

上棟式

上棟式(建前ともいいます)を坂田木材住宅が主催して行います。上棟式はこれからの工事の安全を祈願するとともに、ご近所の方へのごあいさつも兼ねています。
これからお住まいになる方とご近所の方とのお付き合いをスムーズにするための大切な儀式です。

flow no.14

内装・外装工事

クロス貼りやキッチン・バス等の住宅設備の取り付けなどの内装工事と、庭やカーポートなどの外溝工事を確実に行います。

flow no.15

仕上げ工事/完了検査/社内検査

建物の全体を隅々まで調査し、不備がないかどうかを厳しい目でチェックします。また、後片付けや撤去、室内の清掃などを確実に行います。

flow no.16

完成/お施主様検査

お施主様立会いのもと、建物全体をご確認いただきます。その際に気になる個所がありましたら、早急に対応し、問題がなければお引き渡しとなります。

flow no.17

お引越し

鍵・保証書・住宅設備の説明書などをお渡しするとともに、仕様機器の取扱い説明、住まい方や設備の補修方法などをご説明いたします。
ここから、お施主様の新しい生活がスタートするのです。

flow no.18

アフターサポート

坂田木材住宅では、家の引渡しが終わってから、お客様との本当のお付き合いが始まると考えています。
万一、不具合が発生したら、すぐに担当者にご連絡ください。即日ご訪問し、お客様の不満を解消します。
業者の手配や材料調達の都合により即時に不具合を解消できない場合もありますが、極力最短で対応できる体制をとっています。

坂田木材住宅では、末永く安心してお住まいいただけるよう、財団法人住宅保証機構の「まもりすまい保険」による10年間の瑕疵担保責任保険に加入しています。
また、自社独自のアフターサービス基準を設け、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年の定期点検を実施しています。

元材木屋が選ぶ「本当の木の家」を展示室(事務所)でご確認頂けます。メールでお問い合わせ