お客様の夢をかなえる完全自由設計

自由設計の現状

自由設計といいながら、最初から決まったサンプルの中から間取り、プラン、外観デザインを選び、家をつくる会社さまが多いようですが、それでは本物の自由設計ではありません。
効率を考えれば、お客様にサンプルの中からご希望のサンプルを選んでいただき、住宅建設をすることが一番ではありますが、それで本当にご満足いく家を建てることができるとは思えません。

その家で長く生活していく間には、「ああすればよかった」と、必ず後悔する時が来るはずです。
家族構成や暮らし方、趣味など人の暮らしは様々です。ですから、どんなに数多くのサンプルを用意したとしても完全にお客様のご要望を満たすことは不可能なのです。
坂田木材住宅では、そのような企画型の家ではなく、お客様が本当に暮らしやすい家を実現するためにオリジナルな家を設計段階からおつくりいたします。

本物の自由設計は在来工法が叶えます。

坂田木材住宅が得意としている木造軸組工法は、日本古来の建築方法で、間取りや外観の自由度が一番の特徴です。
日本古来の建築方法というと、和風の家しかできないと思われがちですが、内装や外観の仕様を変えることにより、和風・洋風どちらにも対応可能です。また、在来工法には次のようなすばらしい特徴があります。

どんな形状の敷地にも対応可能

狭小地や変形地、傾斜地、道路条件の悪い立地であっても、軽くて扱いやすい木で建てる在来工法なら自由に家を建てられます。

将来の増改築も簡単

建物すべてを一体化させる構造の鉄筋コンクリート建築やプレハブ建築に比べ、増改築を手軽に行うことができます。在来工法ならば、時の流れとともに変化するご家族のライフスタイルに合わせた住まいづくりができます。

快適な住まいをつくります。

在来工法では、屋根に大きな特徴があります。深い軒や庇は夏の日差しをさえぎり、冬の日差しを室内まで取り込みます。
また、雨の侵入を防ぎながら風通しを良くする構造で、家を湿気から守っています。
坂田木材住宅では、自由設計で快適な室内空間をつくることのできる在来工法の家を建築しています。

元材木屋が選ぶ「本当の木の家」を展示室(事務所)でご確認頂けます。メールでお問い合わせ