家づくり4つのお約束

「夢を叶える家づくり」

約束1

家は一生に一度の買い物です。建売り住宅も完成した家を見てから購入を決められるというメリットはありますが、ご家族のライフスタイルに合わせた家づくりができる注文住宅で家を建てることをおすすめします。

家を建てる工法は様々ありますが、日本の風土に合い、もっとも自由度が高いのが一般的に在来工法といわれている木造軸組み工法です。
この工法では、和風・洋風などの外観デザインはもとより、どんな条件の敷地にも対応でき、将来的な増改築も比較的容易に対応できる工法です。
また、在来工法の主要建材である材木は、前身が木材店である当社にとって最も得意とするものです。

坂田木材住宅の家はお客様とともに造る家です。

お客様のご要望を最大限取り入れて、必ずご満足いただける家づくりをすることをお約束します。

「図面だけの不安を解消」

約束2

家が完成し、実際生活を始めるまでその姿が見えない注文住宅の場合、不安に思うこともあるかと思います。しかし、坂田木材住宅では、その不安を解消していただくために住宅の立体模型を作り、完成後の姿をイメージしやすいようにご提案をさせていただいています。

また、着工前・施工中・完成後のご近所へのごあいさつを行い、お住まいになる方がご近所の方に暖かく迎えられるよう気を配っています。
特に上棟式(建前)は、当社が中心となって開催させていただいています。最近では実施される家も少なくなってきたようですが、上棟式は工事の安全を祈願するとともにご近所の方への関係づくりのために大切な行事です。

どんなに素晴らしいい家であっても、ご近所との関係がうまくいかなければ快適な生活ができません。

坂田木材住宅は、実際に生活をされた後のことまで考えた家づくりをお約束します。

「万一のトラブル」

約束3

坂田木材住宅では、地盤保証制度、住宅瑕疵保証制度などの保険に加入しています。しかし、こういった保険を使わないですむことが最善の家づくりと考えています。

そのために、細心の注意をはらって家づくりをするとともに、お引渡し後は3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年目に独自のチェックリストを使用した定期点検を実施しています。
また、定期訪問以外でも万一住宅に不具合が発生した場合は原則として即日対応させていただいています。当社は定休日の時でも必ず連絡が取れる体制にあり、可能な限り早く適切なスタッフを派遣させていただきます。
住宅に不具合が起こった時のお客様の心境はとても不安なものです。そこで、極力当日の内にわが社のスタッフがおうかがいし、その不安を取り除けるよう配慮しています。
業者の手配や材料の調達の関係で即日に対応できない場合でも、最短で不具合を解消できる体制です。

ちょっと気になることでもお気軽にご連絡ください。

坂田木材住宅は、住宅に関するどのような問題にも即日対応させていただくことをお約束します。

「資金計画サポート」

約束4
  • 「家を建てると今よりも生活が苦しくなるのではないか」
  • 「マイホームを購入すると子供の教育資金はどうなるのだろう」
  • 「住宅ローンの支払いのために貯金ができなくなるのではないか」

マイホームの夢は叶えたいけれど、そのために犠牲にしなければならないことが大きいのではないかと、夢をあきらめてしまう方がいらっしゃいます。

確かに家は人生の中で一番高い買い物です。住宅購入後の生活がどのように変化していくのか心配される気持ちはわかります。しかし、住宅ローンの組み方によっては、家計の負担を軽くすることもできるのです。

現在、各金融機関の住宅ローン商品は約5,000種類あるといわれています。その中から自己資金の状況や土地所有の有無などの状況によって、最適な住宅ローン商品は変わってきます。
一般の方がそれをご自身で勉強し、選択することなど不可能に近いことです。

つまり、資金計画のことはプロにまかせた方がご自身のためだということです。しかし、金融機関のローンアドバイザーに相談しても、自社のローン商品の中からしか選んでくれません(当然です)。より広い視野で客観的にローン商品を選択するためには、第三者的な立場のローンアドバイザーに相談することが必要なのです。

坂田木材住宅では、ローンアドバイザーや提携するローンセンターがお施主様の資金計画をサポートいたします。

元材木屋が選ぶ「本当の木の家」を展示室(事務所)でご確認頂けます。メールでお問い合わせ